LoveorNot2 4話ドラマネタバレ感想!5話あらすじや展開予想も

一平の存在を幸助が知り、真子が別れたのは他に男ができたからじゃないかと誤解してしまいます。

・同棲記念日に予約していたレストランで、真子の前に現れたのはあずさでした。真子の存在が迷惑になっているから、幸助にはもう近づかないで欲しいとあずさ真子に告げます。

『Love or Not 2』前回までの見どころ

お互いの恋のライバルにとうとう会う!

一平と親しげに話す真子を見かけた草太はそのことを幸助に伝えてしまいます。

幸助真子が別れると言ったのは他に男ができたからじゃないのかと誤解してしまいます。

二人でお祝いするはずだった同棲記念日。

予約していたレストランへ、幸助は向かう予定でしたが、

急ぐあまり、仕事で重大なミスをしてしまい、

レストランへは行けなくなってしまいました。

レストランで待つ真子の前に現れたのはなんとあずさでした。

「あなたの存在が迷惑になっているんです。もう彼に近づかないで。」

一方の幸助の前に一平が現れて・・・。

草太のお店と晋太郎の恋もピンチに?!

2号店の準備をしていた草太でしたが、

担当の不動産の営業が実在していないことがわかります。

どうやら、一平とも繋がりのある人物のようで、

イツモノにも不穏な影が立ち込めます。

晋太郎の恋も母親のせいで、何だか上手くいかない様子で・・・。

それぞれのピンチ・・・?一体どうなっちゃうんでしょう。

『Love or Not 2』4話あらすじ

 

あずさにこれ以上幸助の邪魔をしないでくれと告げられた真子。しかし幸助とは既に関係ないと言う真子。幸助はイツモノで偶然会った一平と意気投合し一緒に飲むことになる。しかし草太からその男が真子の新しい彼氏(?)だと言われ驚く幸助。一平は真子への感情に自分自身も動揺して悩んでいた。また、幸助はあずさに呼び出され「好きだ」と告白される。そんな中、真子が借金肩代わりをすると聞いた誠治が2人の同棲しているはずの家に向かったと一平から真子へ連絡が入る。慌てて家に戻る幸助と真子。久しぶりに会う幸助と真子。そこで2人は・・・・。

『Love or Not 2』4話ネタバレ紹介

あずさが幸助に告白!

幸助に関わらないで欲しいというあずさに対し、

「幸助とは別れました。もう関係ありません。」

真子はきっぱり言い放ちます。

一方で、イツモノで偶然出会った一平幸助。

意気投合し、二人で飲みだします。

真子との出会いを語る幸助

一平も心惹かれている女性がいることを明かします。

お互いが誰かも相手が真子だということも知らず。

一平と電話している真子

「一平さんと話しているとほっこりする」

と二人の仲は縮まってきているように見えます。

しかし、一平の目的は実は誠治の土地・・・・!!

会社では、思いつめた様子のあずさ幸助が呼び出されます。

あずさ:「遅刻はするし、正直優秀な先輩とは思えません!」

幸助:「す・・・・すいません・・・。」

あずさ:「でも、気になって仕方ないんです!好きです・・・・!!」

あずさがとうとう幸助に告白しちゃったよ!

たけ

まゆみ

あずさはかなり幸助に真剣みたいだね!

真子と一平の距離も縮まってきてるみたいだし、

どうなっちゃうの?!

久しぶりに再会した二人。真子は幸助に隠していることを告げる・・・?!

イツモノで、あずさと話す幸助

気まずそうなあずさに、告白は嬉しかったと幸助は告げます。

でも・・・

幸助:「君のことは大事に思っている。仕事のパートナーとして。今は仕事に集中したい。」

一方で、真子一平から電話がかかってきます。

突然誠治が東京にやってきたというのです。

慌てて幸助のマンションに向かう真子

真子:「ただいま!」

幸助:「お・・・・おかえり・・・」

真子は二人が別れたことをまだ誠治には言わないで欲しいと頼みます。

二人の様子がなんだか変なことに誠治は首をかしげます。

真子:「お父さん、なんで突然来るの?!」

誠治:「お前に面と向かって言う必要があると思った。俺は自分で何とかするからな!」

真子と誠治のやりとりから、何かを感じ取った幸助

娘のことを頼むと言った誠治に対して、

幸助:「分かってます。俺らのことは心配しないで下さい。」

とはっきり言うのでした。

一平が迎えに来て誠治が帰った後、

幸助真子に隠していることがあるのではないかと聞きます。

それに対する真子の答えとは・・・・?

「あるよ。隠していること、ある。」

「私、好きな人ができたの。」

あずさの告白もちゃんと断って、

まだ真子ちゃんを想っている様子の幸助かっこいいな!

たけ

まゆみ

お父さんの登場で、

きちんと話す機会ができたと思ったのに・・・

もう本当に戻れなくなっちゃうよー!!

 

『Love or Not 2』4話 感想紹介

あずさの告白。真子に惹かれはじめた一平。

あずさがとうとう幸助に告白しちゃいましたね!

幸助がなんて答えるのかとドキドキしちゃいましたが、

今は仕事に集中したいと、一旦フラレてしまいました。

でも告白のシーンといい、泣きながらやけ酒をするところといい、

あずさ幸助が真剣に好きなんですね。

なんだか応援したくなってきちゃいました笑

一平誠治の土地が目的で真子に近づいたようですが、

真子に心ひかれてきているようで、

赤い糸が、ますますこんがらがって来ちゃってます。

それぞれのピンチ・・・一体どうなる?

2号店のことで、騙されてしまった草太

お店の権利まで、奪われてしまったようで、

ますますピンチです。

晋太郎も好きな女の子へ渡したはずのプレゼントを

母親が返しに来るなど、それぞれでピンチを迎えていて、

この先、一体どうなっちゃうんでしょう?

真子幸助に本当のことを話すどころか、

まさか、一平のことが好きになったと幸助に言うなんて!!

真子の幸助の迷惑になりたくないという気持ちは

相当固いのはわかりましたが、

見ていて、本当にモヤモヤしました!!

もう二人が再びきちんと向き合うことはできないのでしょうか?

心から「ただいま」「おかえり」を言い合える日が

もう一度来てほしいです。

『Love or Not 2』3話 Twitterから感想を紹介

まとめ

    • あずさが幸助に好きだと告白します!一平も真子に心ひかれているようです。ますます絡まりあう運命の赤い糸!
    • 同棲していたマンションで久しぶりに再会した二人。しかし、真子は幸助に一平のことが好きになったと告げてしまいます。
    • それぞれの人間関係がますます複雑になってきましたね。一平のことが好きになったと告げられた時の幸助の呆然とした顔がなんとも切なかったです。
    • 借金のことを言えなかった真子。土地を狙われている誠治。どうなってしまうのでしょう。告白された幸助とあずさの関係も何か発展があるのでしょうか。それぞれの恋模様も気になります!

幸助のことを思うあまり、借金のことを言えず、

逆に一平が好きになったと言ってしまった真子

まさか、本当に一平が好きになったのではないでしょうね??

一平幸助がどこか似ていると電話で楽しそうに笑っていたシーンもありましたし、

このまま真子一平に行ってしまうのでしょうか?

でも借金のこともあるし・・・。

展開がますます読めません。

晋太郎の恋の行方も気になります。

親が反対だからって、

勝手に口出してくるなんて、おかしいですよね!

それぞれのピンチを乗り越えることができるのか。

次の話を待ちたいと思います・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください