こんな未来は聞いてない2話ネタバレ感想!見逃し配信や無料視聴方法も

 

前回

花園佳代の前に12年後の佳代が突如現れました。

未来の佳代は「一生独身よ!」「真之介が結婚した」と12年後に起きている事実を告げだしました。

そんな未来を変えるべく、佳代は動き出します。

しかし、そこに佳代を狙う瀧や真之介の将来の結婚相手の櫛田が現れて、4角関係が勃発しそうです。

さて、2話にはどんな波乱が待っているのだろうか。

『こんな未来は聞いてない!!』前回までの見どころ

未来からやってき花園佳代

花園佳代の前に未来からやってきた佳代が現れ、「一生独身!」「真之介が結婚した」と告げてきます。

それに焦った佳代はついに動き出す。

しかし、そこに現れてくる佳代を狙う瀧や真之介の恋ライバル櫛田がいます。

佳代は真之介と結ばれるのか、それとも瀧と結ばれるのかが今後期待されます。

『こんな未来は聞いてない!!』2話ネタバレ紹介

真之介への想いが止められない佳代

佳代真之介がビーチで一緒にいて、佳代が冗談で

「わたしにさ可愛いって言ってみて、気持ちこもってなくていい、棒読みでも全然いいから」

と言うと真之介は

「心無しで言えるかそんなもん 俺はなお前のこと出会ったときからずっと可愛いって思っているよ」

とはっきり言いました。

佳代はそれを言われて、小学校時代の真之介との約束を思い出しました。

真之介に覚えているか聞いてみたところ真之介は忘れていました。

それに少しショックした佳代は告白を断念しました。

たけ
こことてもキュンキュンします。真之介の気持ちがこもったセリフとして伝わります。
まゆ
真之介が言った後の佳代の女になった顔がとても可愛いです。まだまだ子供って感じも演技で伝わります。

瀧がタイムマシンを開発!?

1話ではノートを落としています。それを確認した未来の佳代がなにかに気づきました。

そして、佳代に瀧はタイムマシンを開発した張本人だということを伝えました。

未来の佳代はそれを伝え、タイムマシンの契約書の代表取締役の欄に滝の名前を見せました。

その話を聞いていた、瀧は本当に自分の研究でタイムマシンが作れることを知ります。

そして、そこから瀧は佳代がタイムマシンがなくなることで未来を変えられないことに気づき、軽く脅迫をします。

そこから佳代は瀧に逆らえなくなります。

瀧がいなくなることでタイムマシンがなくなり、未来から佳代は来ることができず一生独身、ずっと処女という未来が変えられません。

たけ
これは驚きの設定です。未来の関係者とは思っていましたがまさか作った張本人という役柄とは正直驚かされました。
まゆ
しかもその前に大学では研究したいことがあるっていう伏線があったので、そこもまた粋な演出です。

瀧と佳代がキス・・・そこには・・・

瀧に逆らえない佳代は、真之介との大切な約束を断ってしまいます。

瀧はいつもでタイムマシンの設計図を燃やすつもりでライターを使って脅してきます。

瀧は佳代にあるお願いをします。

「佳代ちゃんが思うところの恋でいいから教えて」

佳代はすぐに真之介を思い出します。

佳代:「好きな人がいるとドキドキしたり、嫌われるのが怖くて上手く喋れなかったり、余計なこと言っちゃったり、

もしかしたら好かれているかもなんて期待しちゃったり 付き合おうと頑張っている自分がみっともなくて恥ずかしくて消えたくなって 

今だってはじめから頑張ってても無駄なこと頑張っているんじゃないかなって」

瀧:「ならそんなもんやめて俺にすれば そもそも君が未来で誰とも結婚できないのは相川を思っているからでしょ」

と言われたが、佳代は真之介のことを忘れることができません。

すると、瀧は

「今、俺にキスをすれば開放してあげるよ」と言ってきました。

この時、真之介は電話で不自然な佳代を心配して探し回っていました。

そこにキスをしようとしてる二人を目撃します。

『こんな未来は聞いてない!!』2話 感想紹介

心が落ち着かない展開

告白をしようとする佳代、タイムマシンを作ったのは瀧、瀧はそのことを利用して佳代を自分のものにしようとしているなどと驚かされる展開が多くありました。

告白をしないと気持ちに整理がつかない佳代ですが、それを阻む瀧という流れは面白いです。

そして、タイムマシンは瀧が作っていた事実にも驚きました。

今回の2話は主に真之介・佳代・瀧の三角関係をヒートアップさせるための伏線だと思います。

櫛田は真之介が待っているところに健気に一緒に待つというひたすら真之介に想いを寄せている演出もあり、しっかりと櫛田の印象も残りました。

今後のこの四角関係に目が離せません。

『こんな未来は聞いてない!!』2話 Twitterから感想を紹介

更新予定

 

『こんな未来は聞いてない!!』3話展開予想

『こんな未来は聞いてない!!』3話あらすじ

佳代(田辺桃子)は瀧(神尾楓珠)によってついにファーストキスを奪われる危機に見舞われるが、その魔の手はアラサー(野呂佳代)にもおよぶ。タイムマシンの設計図を燃やすとアラサーを脅し、自らに協力させようとする瀧。さらに佳代と瀧のキスシーンを大好きな真之介(岐洲匠)が目撃していた!アラサーに相談する佳代だが、そこに瀧が現れ「オレが真之介を説得する」と告げる。しかしタイミング悪く、佳代と瀧が部屋にいることを再び真之介が目撃してしまい・・・落ち込む真之介に、櫛田(田中芽衣)が恋心を爆発、抑えきれず自らキスをする!そして真之介はそれに答えて・・・「こんミラ」怒涛の四角関係、ついに始動!

本格的な四角関係の始まり

2話では、完全に真之介と瀧のデットヒートになる伏線としてキスする場面を見せたりしていたと思います。

真之介は前以上に瀧をライバル視してしまうと思います。それでイライラしたり、感情が抑えられなくなると思います。

そのときに現れるのが櫛田です。櫛田が真之介に寄り添っていきます。

次回予告でもキスを自らしていましたが、櫛田も気持ちを抑えられなくなり、恋物語が盛り上がっていきます。

佳代は瀧と一緒にいるが、どうしでも真之介のことは忘れられない。

しかし、そのときにはもうすでに真之介は櫛田と付き合っているかもしれません。

真之介が素直に気持ちを誰に届けるのかが見ものです。

まとめ

  • 佳代が真之介に告白をしようとする。
  • 瀧がタイムマシンのことで佳代を自分の言いなりにする。
  • 真之介の純粋な気持ちが心に響きます。
  • 真之介が瀧をライバル視していくところが見どころです。

真之介の熱い想いがセリフにこもっていました。そして、佳代も真之介を思うときに話した本当の恋についても理解できる視聴者が多いと思います。

人は恋で不器用になります。いつもは伝えられたことが伝えられなくなったりします。

しかも、これは高校生の話であるので余計それが伝わってきます。

2話はとても高校生らしい甘酸っぱいお話でした。

今後の4人の熱い想いが楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください