こんな未来は聞いてない4話ネタバレ感想!5話あらすじも

 

前回

真之介と佳代の思いが交錯し、真之介は恋敵である櫛田と付き合うことにしました。

一方、佳代も真之介のことで悩んでいるときに傍にいいてくれた瀧に告白をされました。

最初は遊びと思っていたが、瀧が周りの女性を関係を絶ったりと本気度が伝わり、真之介も付き合ったことにより

瀧との交際を真剣に考えるようになりました。

お互いが別の相手と付き合った今、4話では勉強合宿が始まります。さてどんな展開が待っているのだろう。

『こんな未来は聞いてない!!』前回までの見どころ

別々の思い

真之介佳代が付き合っていると誤解をして佳代のことを諦めてしまいました。

諦めた結果、ずっと自分に好意を寄せていた櫛田に公開告白をし、付き合うことを選びました。

一方で、瀧は真之介が付き合って落ち込んでいる佳代のそばにいました。

そして、佳代に告白をし、さらにプロポーズまがいなことまで言いました。

佳代は動揺していましたが、瀧の真剣さが伝わり前向きに検討し始めました。

すると未来の佳代が未来に戻ると結婚相手が瀧になっていました。

『こんな未来は聞いてない!!』4話ネタバレ紹介

意識する2人、それにもやもやする2人

勉強合宿が始まり、佳代がラブラブなところを見て、真之介は気持ちがもやもやしています。

一方、佳代も真之介と櫛田がいると真之介を意識してしまいます。

瀧は佳代が真之介を意識していることに対して最初はそれ込みで付き合うことを決めたけど徐々にイライラしています。

櫛田は真之介が佳代を意識していても、悲しむ様子を見せようとはしませんでした。

たけ
やっぱり、一度好きになった相手を忘れることはとても難しいことです。
まゆ
付き合っている方がとても切ないです。耐えられないです。

明かされる真之介と佳代の想い

真之介は夜に、偶然洗い物をしている佳代と会いました。

そこで昔話に花を咲かせていました。

真之介:「お前のこと早く追い抜きたかった」

佳代:「なにそれ、ちょっとは女の子扱いしてよね」

真之介:「やだよ、お前のこと意識しているのバレたくなかった」

佳代:「嘘だ−」

しかし、真之介は真面目な顔で佳代を見つめていました。

その後、瀧の発案で肝試しが始まりました。

しかし、肝試しのときに佳代は倒れてしまいます。

それに真之介はすぐに駆け寄り佳代をおんぶして部屋に連れて帰ります。

佳代:「こんなことしなくても大丈夫なのに」

真之介:「俺のせいだよな」

「余計なこと言って困らせてごめん、流してくれていいから」

佳代:「え、流せるわけ無いじゃん。嬉しかったんだよ。ずっと嫌われていると思っていたから。あたしずっと寂しかったんだから。」

真之介:「ごめんな」といい佳代を抱きしめました。

一方、瀧はサプライズで準備していたお地蔵さんに置いた指輪の前でイライラしていました。

たけ
とうとう真之介が素直になり始めました。誤解していたことにも気づき、これは恋が動くかもです。
まゆ
夜に男女二人が森にいると少し危ない匂いがします。

『こんな未来は聞いてない!!』4話 感想紹介

ドキドキの勉強合宿

今回に舞台は高校生にはつきもので少し何かが起きると予感できそうな勉強合宿でした。

勉強合宿では早速瀧と佳代がイチャイチャしていました。

急に佳代が恋する乙女っぽく演出されていたのが少しずれていたと思います。しかし、佳代役の田辺桃子さんが可愛すぎました。

勉強合宿で繰り広げられる4人が意識し合う物語は高校生らしいところもありドキドキしながら観ることができました。

個人的に櫛田は豹変せずに完璧な彼女のままなのだろうか。

どこまで完璧な彼女でいられるのかも見ものです。

瀧も真之介とぶつかり壊れかけています。もしかするとタイムマシンなども作らなくなるかもと思っています。

波乱な展開を期待しています。

『こんな未来は聞いてない!!』4話 Twitterから感想を紹介

更新予定

 

『こんな未来は聞いてない!!』5話展開予想

『こんな未来は聞いてない!!』5話あらすじ

合宿最後の夜、瀧(神尾楓珠)とつきあってなお心の底にある真之介(岐洲匠)への気持ちに気付いた佳代(田辺桃子)。アラサー(野呂佳代)が未来でみた結婚式では、佳代の結婚相手はなんと瀧になっていた。人生ではじめて遊びじゃなく人を好きになった瀧。佳代のために用意した指輪も渡せぬまま、瀧は佳代に別れをつげる。そして真之介を思い続ける櫛田(田中芽衣)は瀧に「私は離さないよ、相川のこと」と宣言。そして佳代は自分の思いに正直になって真之介と向きあおうとするが・・・「こんミラ」ついに佳代の本当の恋物語がスタートする。

別れの予兆

勉強合宿の夜に真之介は佳代を抱きしめ、素直な気持ちをぶつけました。

佳代はそれを聞いてどうするのか。瀧と別れを選ぶのか。

はたまた真之介と佳代の思いに気づいている瀧から別れを切り出すのか。

考え方は様々です。しかし、この恋物語の最後の問題が瀧ではなく櫛田にあると思います。

櫛田は絶対に真之介を離さないと思います。

真之介と佳代は結びつくのだろうか。

まとめ

  • 勉強合宿でお互いがお互いを意識しているのを恋人はもやもやしています。
  • 真之介が佳代に伝える素直な思いに佳代はまた心が乱れてしまいます。
  • ここまで心が揺れ動かされる恋物語はなかなかないと思います。
  • 5話ではきっと別れがあると思うので、そこを楽しみにしています。

勉強合宿という何かが起きそうな予兆があるシーンでした。

そこで繰り広げられる意識・嫉妬・素直な思いなど感情がたくさん揺れ動いています。

高校生らしい一面も多く演出があり、感情移入しやすかったです。

5話では波乱があると思いますので楽しみに待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください